記事一覧

合本でも良かったのでは・・・。はじめての人のためのタロット入門。

どうも、AKIKAZE(秋風)です。


タロット占いの本の著者で有名な、藤森 緑先生がお書きになられた、

「はじめての人のためのらくらくタロット入門」・・・名著です。

この本の利点は、大アルカナと小アルカナの本が分離されていて、

非常に持ち運びに便利です。


大アルカナの利便性を非常に良く感じます。それに、最初から78枚の

タロットの意味を理解するなんて、到底無理な話です。ですので、本が

セパレートになっているので、大アルカナのみを最初に熟読して、それから、

続編である小アルカナに挑戦していくという、本ならではの利点を最大限に

生かした本だと思います。


それに、一冊一冊が非常に廉価で、お買い求めやすいのです。

コストパフォーマンスは最大ですね。

中身は白黒でそっけない感じもするのですが、内容は非常に濃く、

カードの意味の文言が非常にわかりやすくなっています。

とても覚えやすいのです。


カードの絵から連想される意味の発想力は、非常に目を見張るものがあります。


話は少し飛びますが、いけだ笑み先生の「西洋占星術入門」も、

本がセパレート式になっていて、非常に読みやすかったです。

(いずれも【説話社発行】)

この本も名著でした。余計なことが一切書いていない。

私にとってはこの入門書はバイブルです。



私は、タロットは78枚で持ち歩きますので、残念ながら、基本書としては、

2冊の本では少し分厚く体裁が悪いので、持ち歩いてはいませんが素晴らしい

愛読書であることには間違えがありません。

皆様も是非お勧めいたします。


大アルカナのみに特化した仕様


小アルカナのみに特化した仕様

それでは今日は、この辺で。


石川源晃先生の【演習】占星学入門を読んで。

どうも、AKIKAZE(秋風)です。


この度、石川源晃先生の著書【演習】占星学入門を読ませていただき、

凄く感銘を受けました。基礎理論から入って、本編、演習に至るまで

先生の非常なご努力を垣間見る一冊でもありました。


基礎を一応習得していないと読みにくい一面もあるかもしれませんが

惑星や、サインにはそれぞれにマークが付けられていて、初心者にも

手に取りやすい、非常に丁寧な配慮がされています。


先生は2006年に残念ながらご逝去されていますが、先生の教えは

後世の占星術を研究するものとして、かけがえのない一冊のご著書

となっていると深く確信しております。


今回は10刷のものを定価で仕入れることができましたが、他のシリーズ

の本は、中古でかなり高値で取引されているので、今後新しい増刷を

期待してやみません。


正直言って、素晴らしい本です。占星学の宝物といっても過言では

ないと思います。





それでは今日は、この辺で。


カテゴリ
タグ

タロットで意味することって・・・ちょっときついかも。

どうも、AKIKAZE(秋風)です。


最近、占いをしていて思ったのですが、タロットの意味する言葉って

ちょっときついかもって。


正位置・逆位置と真反対の意味を表すものと、そうでないもの、

むしろ逆位置の方が正位置よりいい意味に捉えることができるものなど、

非常に魅力的です。


でも、その反面、意味がストレートに解釈されてしまい、時には断定的な

判断に強いられることがあります。


例えば、メール相談などで、非常に断定的な結果、特に悪い結果がでても、

それをそのままストレートに書いていいものなのか、非常に悩みます。


依頼者の中では、正直に書いて欲しいという方が結構いまして、

むしろ正直に書かないと占いを当てることができない状況になる

こともしばしばありますね。


やっぱり、どんなに状況が悪くてもカードと、その解釈に忠実に行うのが、

ベストな方法なのではないかと改めて思う次第です。


AKIKAZE(秋風)


DSCN0032 (1).JPG



タグ

いけだ笑み先生のホラリー占星術の講義を受けました。

どうも、AKIKAZE(秋風)です。


今日の19:00~いけだ笑み先生による、【ホラリー占星術】講義を受けました。

といっても、来年の2月1日から始まります、本講義のイントロダクション

だったののですが、内容も非常にまとまっていて、何しろわかりやすいです。


いけだ先生は非常に気さくな方で、どんなご質問にも答えてくださいました。

基本編から~応用編まで一気に一時間半の非常に内容の濃い講義でした。

やはり、先生の思考回路はホロスコープのデーターベースのようになっていて、

どんな質問にも対応してくださることでしょう。


今日、この講義を申し込んだり理由は、「西洋占星術入門①②」や、

「ホラリー占星術」「フレンドリータロット」などの多くの著書を

持っておられる先生に、お会いしたかったからでした。


スカイプの講義で、先生のお顔を拝見できまして感無量でした。

本当にありがとうございました。

この講義を主催してくださいました【ARI占星学総合研究所 事務局】様には

感謝申し上げる次第です。


下記に、先生の著書やこれからの日程等の告知をさせていただきます。



ARI占星学総合研究所 事務局 主催
【ホラリー占星術】いけだ笑み先生
2022年2月1日開講~


それでは今日は、この辺で。




カテゴリ
タグ

アストロ・ログで作成したチャートです。

どうも、AKIKAZE(秋風)です。


アメリカの占星術ソフト、アストロ・ログをダウンロードして画像を

UPしてみました。

ネータルチャート.bmp


データは私のネータルチャートです。ちょっと見にくいかも・・・。

でも、何とか使えそうです。アスペクトがちょっと雑かな・・・。

この際贅沢言わないで、無料のソフトをどれだけ使いこなせるのかが

大切ですね。考え方としてですが。


まだまだ試作段階、色を変えたりしてもっと見やすくしていかなければ。

後は、もっときれいに表現できるはずです。

がんばりますね。アメリカのソフトなので、英語で書かれています。

慣れるまで、時間がかかるかも。


それでは今日は、この辺で。
カテゴリ
タグ

【ダウジング】とは、占いとはちょっと異質なものに感じます。

どうも、AKIKAZE(秋風)です。


考えていたのですが、ダウジングは他の占いとは異質なものに感じます。

どちらかというと、念力のような精神パワーのようなエネルギーなのでしょう。


Yes/Noを当てたり、パーセンテージを求めたり、精神レベルを聞いてみたり、

チャートによって様々な様態を示します。


最初は、水脈を当てたり、鉱物を探したりするのに使われていたのですが、

今では、ヒーリングや精神レベルまで占うことのできるアイテムとなったわけです。


DSCN0150.JPG



効果のほどは如何ほどに・・・願いは叶うのか・・・。

自分で占った感触は・・・。当たりも外れもない・・・。


正直、何とも言えないです。


それでは今日は、この辺で。
カテゴリ
タグ

女性と男性の【ルノルマンカード】っていい感じがします。

どうも、AKIKAZE(秋風)です。


女性と男性のルノルマンカードって、何だかいい感じですよね。

どちらもキーカードとして多く使われていますね。


必ずしも、キーカードにしなくてはならないわけではないようです。

例えば、ヘビやキツネ、クマなどがキーカードになったりもしているようです。


ご存じない方もいらっしゃいますので、写真にしてUPしておきます。

どうぞ、ご覧ください。

DSCN0349.JPG



私は、恋愛占いの時は二枚並べて置いています。


それでは今日は、この辺で。





【追記】
『ザ・ルノルマンカード』の本の著者であります、「香」さんがお書きになられた著書の中でこのカードが使われています。
ルノルマンカードの教則本としては、解説が非常に丁寧で、わかりやすく最高クラスのものだと思います。
一度、手に取ってご覧ください。この本のすばらしさがきっとわかります。

タグ

【占いのお知らせ】

この度、coconalaのサイトにて鑑定をはじめました。

西洋占星術は、生年月日の他に、誕生時刻がわかると非常に精度の高い占いになります。

(母子手帳に記入がありますが、誕生時刻がわからなくても占う方法があります。)

その他には、タロット占い、ルノルマン占い、ダウジングをやっております。

<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31            




ブログランキング・にほんブログ村へ


読者メッセージを送る

Copyright © 秋風の世や占ひのひとりごと All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます