どうも、AKIKAZE(秋風)です。


最近、依頼者様とちょっとした行き違いがあり、【見積もり希望】の

承諾を得ずに占いを開始してしまい、その見積もりには条件付きで

もし、占いが外れたときには報酬を諦める趣旨の文言を入れて、

開始しました。


その結果、占いが当たったのです。なので、報酬を受け取る方向で

お話は一時進んだのですが、【見積もり希望】という承諾を得ていなかったため

報酬は、断念することといたしました。


【ホラリー占星術】の場合は、依頼者様のご質問を理解した時刻が、

占いの基準となるために、承諾なしにスタートを切る場合も有りうる

こともあります。なので、占い師が質問を理解した時間、が

依頼者様の承諾を得るまでの時刻を待っていると、占いが外れてしまう

可能性まで否定しきれないのです。


ですので、少し難しいですよね・・・。


後は【成功報酬制】の問題です。

占い師が、もし、成功報酬制で仕事を引き受けたら、【占いが外れた時の仕事】

に対して、対価が支払われなくなります。ですので、できればそういう契約は

結びたくないのですが、実際問題1,2件抱えているのが実状です。


【占い】としては、当たったら報酬を支払いますね。というお約束は、

やはりナンセンスなのですが、依頼者様のお気持ちを考えると、そういう契約も

ありかなぁ・・・。と思ったりもします。


いずれにしろ、占い師側には不利な条件なのですが、気長にやっていく他

ないのでしょうね・・・。


占い師にとって一番幸せなことは【報酬を得る】ことではなく、【この占い、当たりました!】

と依頼者様に喜んでいただくことが、一番の喜びと励みになっています。


それでは今日は、この辺で。


Astlogy4.png



カテゴリ
タグ