月別アーカイブ:2022年02月

占い師にとって幸せなこと

どうも、AKIKAZE(秋風)です。


最近、依頼者様とちょっとした行き違いがあり、【見積もり希望】の

承諾を得ずに占いを開始してしまい、その見積もりには条件付きで

もし、占いが外れたときには報酬を諦める趣旨の文言を入れて、

開始しました。


その結果、占いが当たったのです。なので、報酬を受け取る方向で

お話は一時進んだのですが、【見積もり希望】という承諾を得ていなかったため

報酬は、断念することといたしました。


【ホラリー占星術】の場合は、依頼者様のご質問を理解した時刻が、

占いの基準となるために、承諾なしにスタートを切る場合も有りうる

こともあります。なので、占い師が質問を理解した時間、が

依頼者様の承諾を得るまでの時刻を待っていると、占いが外れてしまう

可能性まで否定しきれないのです。


ですので、少し難しいですよね・・・。


後は【成功報酬制】の問題です。

占い師が、もし、成功報酬制で仕事を引き受けたら、【占いが外れた時の仕事】

に対して、対価が支払われなくなります。ですので、できればそういう契約は

結びたくないのですが、実際問題1,2件抱えているのが実状です。


【占い】としては、当たったら報酬を支払いますね。というお約束は、

やはりナンセンスなのですが、依頼者様のお気持ちを考えると、そういう契約も

ありかなぁ・・・。と思ったりもします。


いずれにしろ、占い師側には不利な条件なのですが、気長にやっていく他

ないのでしょうね・・・。


占い師にとって一番幸せなことは【報酬を得る】ことではなく、【この占い、当たりました!】

と依頼者様に喜んでいただくことが、一番の喜びと励みになっています。


それでは今日は、この辺で。


Astlogy4.png



カテゴリ
タグ

依頼者様の評価が良くない理由の一つとして

どうも、AKIKAZE(秋風)です。


先日、依頼者様からこんな評価をいただきました。

・・・西洋占星術の知識がないとわからないご説明もありました。また、「聞きたいこと」と若干違うお答えがあったように感じましたが、「聞きたいこと」が「鑑定」ではなく、「ホロスコープの読み方」的だったことから・・・


1.西洋占星術の知識がないと、わからない説明。
2.聞きたいことと違う説明
3.聞きたいことの鑑定ではなく、ホロスコープの読み方。

まず、ご指摘は全て当たっています。耳の痛い話ですが、

その通りで非常に反省しております。


西洋占星術の占いを説明しますと、やはり、専門用語は避ける

べきであると痛感いたしました。

西洋占星術を、少しでもご存じの方は、私の説明で非常に

高評価ををいただいており、私も、非常に安心して、その調子で

鑑定書を作っておりましたが、全く知識がなくてわからない人にとっては

何が何だかさっぱりわからずに、言わば、質問と答えの錯誤のような

状態に陥っていたことに気づきました。


評価が下がってしまったことは残念なことでしたが、

これもまた仕方のないことですので、もっと、言葉をかみ砕いて、

専門用語をもっと簡略化して、わかりやすく対応する必要があると

思いました。


次回からは、もっと依頼者様のニーズに答えられますよう、

努力して参る所存でございます。このことは、非常に重く受け止めて

おります。


それでは今日は、この辺で。


Astrology2.png


カテゴリ
タグ

【占星術】って夢がありますね。大好きです。

どうも、AKIKAZE(機風)です。


西洋占星術って、夢がありますね。

メソポタミア文明の文化から始まり、数千年の歴史を経て、

西洋に渡り西洋占星術の礎となりました。


現在は簡単にコンピュータに生年月日などの情報を入れるだけで

ホロスコープが完成したのですが、一昔前は、ネータルチャートを

作成し、それに基づいて、プログレス、トランジットなどの星配列を

トレース紙に写し取って、重ね合わせて、占いの鑑定をしていたので、

非常に労力と手間のいる作業でした。


それゆえ、格式も高く、鑑定料は膨大なものとなっているのです。


今は、(ソーラーファイヤーVer9)の場合、非常に簡略化されていて、

お名前(ニックネームも可です。)

生年月日

出生時刻(わからなければ正午の時間で鑑定します。)

出身地及び、現在活動されている場所


の情報が必要です。それによって、その方の

ネータルチャート(出生図)、セカンダリープログレッション(進行図)

トランジットチャート(経過図)が一瞬にして出来上がりますので、

占星術師にとっても非常にわかりやすいツールとなっています。


もう一つ気になることが一点、

【未来予測】につきましては、まだまだ足らないところではあるのですが、

本当に当たるの?その根拠は何?そもそも占いってハズレてもお金は取るん

でしょう?

など、様々な疑問があるまでの誤解を払拭していきたいと思います。


そもそも占い師は【当ててなんぼの世界でもあります】し、ハズレてしまったら

【ごめんなさい】て済んでいる状況もありますので、自分でいうのも何ですが、

うさんくささを感じる今日この頃です。


それでは今日は、この辺で。







カテゴリ
タグ

【タロットカード】占いで思うこと

どうも、AKIKAZE(秋風)です。


タロットカードで思うことをちょっと書きたいと思います。

タロットカードをやり始めて10年ほどが経ちます。タロットカード士と

スピリチュアルタロット士の資格を取得しました。


占い師の私が思うのも変な話ですが、何故か占いが信じられないのです。

タロットは【当たる】という方も多いのですが、その解釈の基準はそれぞれの

占い師に任されており、特にスピリチュアルな霊感タロットなどは、私自身も

正直、疑いの目を持っています。


解釈の根拠が乏しいといいますか、占いの理論と導き出せる工程がはっきりと

説明できないのです。


まだまだ、勉強不足といっては何ですが、タロットカードの意味の解釈から

導かされる理論によって、回答を導き出せないのです。

それを言ってしまいますと、全ての占いを否定することにもなりかねないので、

これ以上は書きません。


【当たる】か【当たらない】か・・・。それは、依頼者様のご判断一つに

かかってきます。恐らく7割方【当たる】ということになるとは思うのですが。

なんか・・・うさんくさいのですよね・・・。占いってそういうものなのかな。


勉強が足らないのでしょう。きっと。

それでは今日は、この辺で。


タグ

【占いのお知らせ】

この度、coconalaのサイトにて鑑定をはじめました。

西洋占星術は、生年月日の他に、誕生時刻がわかると非常に精度の高い占いになります。

(母子手帳に記入がありますが、誕生時刻がわからなくても占う方法があります。)

その他には、タロット占い、ルノルマン占い、ダウジングをやっております。

<< 2022年02月 >>
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28               




ブログランキング・にほんブログ村へ


読者メッセージを送る

Copyright © 秋風の世や占ひのひとりごと All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます